【不安な方へ】クラウドファンディングで注目の「GENKI Dock」!関わる各会社の情報、安全性をチェック!

ハジメ子
支援を検討してる人に是非読んでもらいたい内容だよ!

 


 

以前に当サイトでご紹介したSwitchドックが1/10サイズになった「GENKI Dock」。
 

Nintendo Switch以外にも、パソコン、スマホ、タブレットをテレビ画面にHDMI出力(映像&音声)できる優れた製品で、様々なWebメディアで紹介されており、この製品をご存知の方も多いと思います。
 

しかし、その一方で「海外の会社って怪しくない?」「クラウドファンディングって大丈夫?」などの不安から、クラウドファンディングの出資に踏み切れない方も少なからずいるはずです。
 

オレオレ詐欺が流行してから詐欺犯罪は年々増加し巧妙化しているので”安全かどうか分からないものには手を出さない”というのは賢明な判断だと思います。
 

私自身もネットにある情報は、本当かどう嘘か、安全かどうかを調べる事を習慣化してますしね。
 

ですので、今回は「GENKI Dock」を作っている会社やクラウドファンディングサイトについて調べてきました。
 

この記事では、「GENKI Dockを作ってる会社やクラウドファンディングサイトの安全性ってどうなの?」の部分にスポットを当てて紹介していきます。
 

・GENKI Dockを作るアメリカの会社「Human Things」


 

Human Thingsは2017年に日本のゲームが大好きな3人の友人で設立したアメリカにあるゲーム周辺機器のスタートアップ企業。
 

Nintendo Switchがより楽しく便利になるガジェット作りを目的とした、ファンのためのオリジナルブランド「GENKI」を立ち上げる。

 

suspicious
この情報だけだと怪しさしかないよね。

 


 

Human Thingsは、以前にも別の製品をクラウドファンディングで資金を募集して製作しており、その中でも好評だったのが、Nintendo SwitchでBluetoothイヤホン&ヘッドフォンが使える世界初のUSB Type-C接続のBlutooth5.0対応のアダプタ「GENKI Audio adapter」。
 

アメリカのクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で集まった支援金は約600万円、日本でもクラウドファンディングは行われており「CAMPFIRE」で約380万円の支援金を集め、その後出資者に製品が届けられた。

 

nice
過去に実績があるのは大きな情報だね!

 

「日本のゲーム好きが作ったアメリカの会社」の情報だけだと出資に踏み切る事は難しいですが、「過去に多くの資金を集め出資者に無事に届けられた」という実績の情報は出資を決断するにあたって大きな情報になると思います。
 

Genki – Elevating Play Experiences https://www.genkithings.com/

 

・日本でのGENKI Dockクラウドファンディングを代行する会社「CHAM-Japan」


 

日本で行うGENKI Dockのクラウドファンディングの代行を行っている英国法人「CHAM-Japan」。
 

イギリスに本社を構える「Concentration Heat and Momentum Limited(CHAM)」の東京支店で、熱流体解析ソフトの販売や技術サポート、流体コンサルティングをメインに活動している会社です。
 

熱流体解析ソフトというのは電子機械などの熱の動きを解析するソフトですね。
 

英国本社は1974年3月に設立、東京支店は1994年4月1日に設立されており、長きに渡って流体工学分野で活躍する会社のようです。

 

nice
凄い技術で世界の機械技術を支えてる会社なんだね!

 

クラウドファンディングの代行を行う会社は、よく分からない怪しい会社ではなく、熱流体解析ソフト「PHOENICS」(世界初の熱流体解析ソフトらしい)を販売する凄い会社でした。
 

熱流体解析(CFD)ソフト PHOENICS http://www.phoenics.co.jp/

 

・クラウドファンディングサイト「Makuake」


 

年間の資金調達額No.1の国内最大級クラウドファンディングサイト「Makuake」。
 

親会社は東証1部に上場しているサイバーエージェント。
 

プロジェクトは審査があり、審査を通過しないとプロジェクトページを公開する事が出来ない。(審査通過後も担当キュレーターと打ち合わせが行われる)

 

nice
グラブル運営のサイゲの親会社がやってるんだね!

 

Makuakeで行われているプロジェクト内容や実行者の経歴などをいくつか見てきましたが、おそらく実績がないと審査は通らないと思われます。
 

どのプロジェクトも多額の支援が行われているのは、Makuakeがこれまで数々のクラウドファンディングを成功させてきたからでしょう。
 

Makuake(マクアケ)
クラウドファンディング
https://www.makuake.com/

 

・GENKI Dockクラウドファンディング


 

不安で出資を悩まれてた方の不安を少しは解消できたでしょうか?
 

「いーや、まだ不安だ!」と言う方は、もちろんそれでいいと思います。
 

用心する事で損する事はないですしね。
 

GENKI Dockのクラウドファンディングですが、現時点で応援購入総額3100万円を超えています。
 

これだけ多くの支援が集まったのは、GENKI Dockが魅力的な製品で多くの人が欲しいと思ったからでしょう。
 

支援募集は、4月6日まで行われています。
 

気になる方はMakuakeのGENKI Dockプロジェクトページだけでもご覧になってみてはいかがでしょうか?
 

 

Makuake|Switchドックが1/10に!遊びにも仕事にも万能すぎるGENKI Dock
https://www.makuake.com/project/genki_dock/

 

・さいごに

 

長くなりましたが、私が今回この記事を執筆したのは、製品の内容も大事だけどクラウドファンディングで1番大事なのは「クラウドファンディングの安全・信頼性」だと考えているからです。
 

参考になった方が1人でもいらっしゃれば幸いです。最後までお付き合いいただきありがとうございました。



応援中のゲーム実況チャンネル

ゆっくりゲーム実況の「ぽへチャンネル」さん!
笑いのセンスが抜群なのでハマる人も多いゆっくり実況者さんです!



【不安な方へ】クラウドファンディングで注目の「GENKI Dock」!関わる各会社の情報、安全性をチェック!のコメント

コメントを残す

↑コメントに画像が挿入できます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。